Artist

勝手にウッドストックに参加するアーティストをご紹介いたします!


LineUp

アーティストラインナップ&出演日

※7/20 さらなる情報が!?!?お楽しみに!

Main Stage

メインステージ出演者

S A B 9/19出演アーティスト
●小島麻由美
●大島保克
●仲井戸麗市
●ハッチハッチェルオーケストラ
●BLOODEST SAXOPHONE
●藤原さくら
S A B C 9/20午前出演アーティスト
●Rue de Valse
●コロリダス
●ザッハトルテ
●東京ローカル・ホンク
※9/20午前出演アーティストにつきまして、B・Cコースの方は入退場移動時間の関係でご覧になれない可能性があります。見逃したくないあなたは、どうぞSorAコースにてお申込みください。

S AC 9/20午後出演アーティスト

●六角精児バンド
●ネタンダーズ
●奇妙礼太郎
●カンザスシティバンド
●ふちがみとふなと
●バンバンバザール

Sub Stage

サブステージ出演者

S A出演アーティスト
●ピーターバラカン
●イノトモ
●とんちピクルス
●ナオユキ
●木下航志
●チェリータイフーン
●Rockin' Enocky
●キムチキャッツ
※サブステージ出演アーティストにつきまして、イベント演出上、B・Cコースの方は入退場移動時間の関係でご覧になれない可能性があります。見逃したくないあなたは、どうぞSorAコースにてお申込みください。

Profile

アーティストプロフィール


ピーター・バラカン

日本が誇るブロードキャスターで音楽愛好家としても知られるピーター・バラカン氏の出前DJトークショー!なんと勝手にウッドストックに登場!いつ?それは言えない!マジカルミステリータイムテーブル!
彼の深く切れ味鋭い社会への眼差し、音楽を通じて感じて頂ければ、素晴らしい「バラカンモーニング」になるでしょう!

S A  Weblog


小島麻由美

「古き良き時代」の音楽を愛するガールポップ・シンガー/ソングライター。1995年、シングル「結婚相談所」でデビュー。現在までに9枚のアルバムを発表している。
ジャケットにも多く使用される自筆イラストがトレードマークで、NHK「みんなのうた」への提供曲「ふうせん」ではアニメ原画も提供。イラスト&散文集『KOJIMA MAYUMI'S PAPERBACK』もある。
2014年、約5年の沈黙を破りアルバム『路上 / On the Road』のリリースとともに活動を再開。今年、デビュー20周年を迎え、7月には20周年企画盤としてポニーキャニオンよりボックスセット『セシルの季節』、 AWDR/LR2よりテルアビブのサーフロックバンド、Boom Pamとのコラボレーション・アルバム『WITH BOOM PAM』のリリースが決定。フェスへの参加を始め活発なライブ活動も予定している。
ついに!!勝手にウッドストックにやってくるぞ!小島麻由美さんだー!メンバーにはあの勝手にウッドストックの重鎮たちも顔を連ねます!お楽しみに!

S A B  Website


六角精児バンド

六角精児を中心に高校の後輩、役者仲間、飲み仲間で1996年に結成。フォーキーな味わい深いサウンドで、下北沢の地下や雑居ビルの中の小さな飲み屋界隈で話題となる。 独特の吸引力といい加減かつ悲喜交々織り込んだ歌の世界。ド本気のアコースティックバンド。またまた登場!六角ワールドが相模湖に広がる!痛風におびえながらビールで乾杯!!

S AC  Website


ネタンダーズ

1990年、塚本功を中心に結成。50〜60年代の黒人音楽をはじめ、様々なルーツ・ミュージックに影響を受けた変幻自在のバンドサウンド、そこに日本語詞をのせたオリジナル曲をレパートリーとし、95年にアルバムデビュー。
塚本功(Vo&G)、吉川真吾(B)、菅沼雄太(Dr)というスリーピースによる活動はストイックかつマイペースにして神出鬼没。まさに孤高のライブバンド。

S AC  Website


大島保克

大島保克(おおしまやすかつ) [うた、三線(さんしん)]
大島保克は、出身地である八重山諸島、沖縄各地に古くから伝わる歌と、自作のオリジナル曲などをうたう唄者(うたしゃ)として、国内・海外の各地で演奏活動を行っている。 これまで6枚のソロアルバム、2枚のコラボレーションアルバムをリリースしているほか、楽曲提供、朗読作品の音楽担当などの形で多数の作品に参加している。 沖縄各地に古くから伝わる島唄を丹念に掘り下げうたい継ぐ"伝統島唄の新しい継承者"としての一面と、積極的にオリジナル楽曲を歌い様々なアーティストとのコラボレーションや 楽曲提供を行う"新たな島唄の作り手"としての一面を、どちらも同時に"自身の島唄"として今にうたう。うたと三線による独りでの演奏スタイルを原点とし、関東を拠点にその活動を広げている。 2015年7月22日全曲八重山民謡アルバム「越路Kuitsui~八重山二揚集~」発売。
感動の歌声!ヤスカツさん、勝手にウッドストック初登場!どうぞご期待ください!

S A B  Website


キムチキャッツ

2008年12月 旭川市にて結成。ジャズ、ブルース、R&B、ソウル、昭和歌謡などを 調合した「酸いも甘いも噛み分けた大人の まごうことなきロックンロールショー」と銘打ち、 2013年8月、ゲストにテナーサックス藤井康一氏、 ハーモニカ立谷富美男氏などを迎え ファーストアルバム「キムチキャッツショー」を GET HIP RECORDSより発売。 旭川を中心に深川、芦別、富良野、札幌、苫小牧などで マイペースなライブ活動をこなす。 その後ウッドベースが若手Kスケに替わり、 女性コーラス隊が抜け、男4人編成で活動を続ける。 この度、初の横浜~相模湖への出演となる。バンバンの旭川の盟友、キムチキャッツがやってくるぞ!楽しみだー! <MEMBER> 堀ひとしVo&uke 小山内淳郎Gt&Vo 橋場KスケWB 伊沢達矢Dr

S A  Website


Rue de Valse

軽快でチャーミングなアコーディオンの音色を軸に、エスプリとウィットに富んだギターのメロディーとリズムでパリの街角へと空想旅行。
Rue de Valse とはフランス語で『ワルツ通り』の意味。 パリの街のどこかにあるというこの通りからはいつも、楽しげなワルツのリズムにのってやわらかな恋のメロディーが流れてくる。 浪漫派アコーディオン奏者 新井武人が中心となって2012年結成。2014年 HOME WORK RECORD より「Romance」リリース。 今回のウッドストックには中心人物、新井武人(accordion)平田知之(guitar)で参戦!おしゃれで素敵なルードバルス!お楽しみに!!

S A B C  Website


コロリダス

2010年結成。お茶の間とフェスをつなぐラテンバンド。 赤ちゃんは笑い出し、おばあちゃんは踊りだす、南米系みんなのうた。 商店街のお祭りからクラブイベントまで場所や観客を選ばないライブを中心に、 子ども向けワークショップやCM音楽の制作など、幅広く活動中。 2013年ファーストアルバム『デパート』発売。東京都公認ヘブンアーティスト。 今年も楽しく生ビール飲んで歌いだそう!!

S A B C  Website


チェリータイフーン

チェリータイフーン(バーレスクダンサー)
唯一無二のボディを生かした、独特のパワフルで演劇的かつ独創的なスタイルには定評がある。舞台演出家を経てダンスパフォーマンスグループ「紫ベビードール」に設立時より参加。 2006年6月、ラスベガスで開催された、バーレスクの世界大会「Miss Exotic World」にて最優秀団体賞を受賞後、2007年ソロ活動を開始。 ニューヨーク・サンフランシスコ(アメリカ)トロント・モントリオール(カナダ)、ヘルシンキ(フィンランド)など世界各地のバーレスクショーケースでヘッドライナーを努める。

S A  Website


イノトモ

福岡県出身、東京吉祥寺在住。 これまでに10枚のシングル、10枚のアルバムを発表。 なにげない日常の風景と、その中で生まれるささやかな心の動きを、ギターを奏でながら歌う。 NHKみんなのうた、NHK教育アニメ「しばわんこの和のこころ」のテーマソング、NHK「おかあさんといっしょ」への楽曲提供の他、CMやTV番組への楽曲提供や歌唱も数多く、最近ではベルコ、ハウス食品のCMでその歌声が聴ける。 くるりのシングル「Birthday」のコーラス参加、坂本龍一総合監修の「にほんのうた第四集」への参加、ハナレグミのアルバム「オアシス」へのコーラス参加等、 他アーティストのアルバムやコンピレーションアルバムへの参加も数多い。ライブ活動もマイペースに各地で行っており、その飾らないふんわりとした人柄が伝わるようなトークもまじえながら、しあわせな歌を届けている。 癒しの歌声イノトモ、今年もウッドストックに登場!

S A  Website


Rockin' Enocky

椅子に座り左足でハイハット、右足でバス・ドラムのペダルを踏み鳴らしながら、ギターをかき鳴らすワン・マン・バンド。 華麗なギターはもちろん哀愁溢れる歌心はまさに玉音!必聴!まさに勝手にウッドストック、森の陛下!毎年ありがたい、ありがたいです!どうぞお楽しみに!

S A  Website


ナオユキ

[[STAND UP COMIC ナオユキ]]R-1ぐらんぷり2011ファイナリストをはじめ、国内外から認められるスタンダップコメディアン「ナオユキ」、今年も勝手にウッドストックにやってくる! ぞくっとくる笑い、まさにブルース、飲むしかない!笑うしかない!乞うご期待!

S A  Website


木下航志

1989年5月8日 鹿児島に生まれる。未熟児網膜症の為、生後1ヵ月で失明。 2歳にして、お母さんが買ってくれたおもちゃのピアノを弾き始め、5歳でクラッシックピアノを始める。 そして、8歳にして鹿児島にてストリ-トライブをスタ-ト。1996年NHK「みんな生きている・かがやくメロディ-」他、ドキュメンタリー番組にて紹介される。 2002年13歳にして初のNYライブが実現。2004年NHK総合「響け僕の歌 木下航志14歳の旅立ち」が放送され、大反響。 アテネパラリンピック2004のNHK テ-マソング「Challenger」を担当。2005年愛・地球博EXPOドームにライブ参加。2007年初の書籍「Voice ~とどけぼくの歌声~」(小学館)出版。 京成電鉄 京成スカイライナ- TVCMソングに採用される(本人もCM出演) 。初のDVD「木下航志18 才の夏 ソウルを求めて」を発表。2009年日本人初のニューヨーク国連でのパフォーマンスを行う。 また、この年から“GOSE TO SCHOOL”と題し、全国で学校ライブを開催。2010年 6月 北米最大のゴスペルイベントにてパフォーマンス。2011年10月初フルアルバム「KOHSHI」をリリース。 MONGOL800のキヨサクなど実力派ミュージシャンとのコラボに挑戦し、高い評価をうける。2012年全国ツアーとして、50カ所以上でイベント・ライブを実施。

S A  Website


とんちピクルス

福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。 ウクレレの弾き語り、自作のバックトラックにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。 犬の人形が出てくるステージは楽しく、大人向けの席では赤裸々なエロチック歌謡を披露することもあるが、 本人は至って真面目にTPOに合わせたステージを心がけている。 素人ながら風変わりな犬猫のイラストも手がける。

今回もやってくる!みんな大好きとんちピクルス!どうぞお楽しみに!

S A  Website


仲井戸麗市

1950年、東京都出身。1970年、古井戸でデビュー。79年忌野清志郎が率いるRC サクセションにギターリストとして加入。1990年RC サクセション無期限活動停止を機に本格的なソロ活動を展開。 SOLO、BAND、ex)the street sridersのギターリスト土屋公平とのユニット麗蘭(れいらん)を1991年に始動、the day(ザ・ディ) <仲井戸麗市(G), 中村達也(D), 蔦谷好位置(Key), KenKen(B)> でのLIVEも行う。今年、仲井戸“CHABO”麗市はDEBUT 45 Anniversaryを迎える。4月よりBS JAPANで初TV番組「オン・ザ・ロック」毎週日23:00〜23:30のMCを務める。

S A B  Website  Twitter


奇妙礼太郎

「大根 ! 人参!ロックンロール!くよくよしようぜ! ~」でおなじみ、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団や、アニメーションズのボーカルとしても活動中のバンドマンでありロックボーカリスト。 弾語りで行われるソロライブはオリジナルに加え、レパートリー豊かなカバー曲を多少交えつつ。泥臭くストレートで朴訥としたロックンロールから、ラブ・アンド・ユーモアなフォークまで歌い上げ、 少し泣き声混じりの切ない歌声と、むき出しのソウルで人々を魅了する。2013年、初の弾語り全国ツアーを実施、ライブ会場限定にて『HOLE IN ONE』をリリース。 2013年、年末より天才バンドも始動。2014年10月には渋谷公会堂にて、トラベルスイング楽団を従え、ワンマンライブを成功に収める。

S AC  Website


ハッチハッチェルオーケストラ

ここはナポリか熱海かビアガーデンか?『デタラメインチキ紳士』でおなじみのハッチハッチェルがポンコツ仲間たちと作り上げる極楽ワールド楽団。 ほろ苦くも美しい、クダラナくも素晴らしい人生に讃歌を!コケッコッコー!息を抜くぜ!これぞ天国の大衆音楽!! ハッチハッチェルを中心に最高のメンバーでお届けする最高のステージ、勝手にシリーズのヌシだ!! 今年もくる!はいご一緒に!ハッチェルハッチェル!!

S A B  Website


Bloodest Saxophone

総勢6人のブラッデストサキソフォン!!今回は4人のワンホーンバージョンで出演!!仲たがいではありません(笑)!!極上のビンテージサウンドを送るJUMPバンド「ブラサキ」こと「ブラッデストサキソフォン」。 東京を中心に全国ライブ展開中。最新のアルバムでは1960年代のルイアームストロング楽団の歌姫”ジュウェル・ブラウン”をフィーチャー。日本のみならずアメリカ/ヨーロッパでの評価も高い。 下北沢440にてシリーズイベント"Snuck宇宙"偶数月の最終土曜に開催中。HUB浅草、奇数月の最終日曜にレギュラー出演中。海外アーティストとの親交も深く、Jewel Brownをフィーチャーした アルバム「Roller Coaster Boogie」は絶賛発売中!Jewel Brownとともに7/28渋谷CLUB QUATTROやFUJI ROCK FESTIVALなど共演!ご期待ください!

S A B  Website  Facebook


バンバンバザール

勝手にウッドストックの首謀者、バンバンバザール。オールドタイミーでルーツの香りのするGOODMUSICを独自の感性でブレンドした作品を発表し続けるライブバンド。自由奔放な活動を続ける。野外ライブイベント『勝手に』シリーズの首謀者。、彼らのステージに期待ください!

S AC  Website


ふちがみとふなと

渕上純子(歌)と船戸博史(コントラバス)の二人で四半世紀活動。お客さんの顔が見える会場を中心に民家からフェスまで、 在住の京都から時々海外まで、生演奏と自主制作の音源を届けています。2015春、パスカルズとの共作アルバム「1と2」を発表。今秋二人の フルアルバムを発売予定。ふちふなさんがついに勝手にウッドストックに登場!うれしいぞ!

S AC  Website


カンザスシティバンド

結成18年目、男と女と街と暮らしを、しょっぱいボーカルとスイングするバンドサウンドで奏で続けるカンザスシティバンド。 今秋リリースの通算7枚目のアルバムではバンジョー、クラリネット、トロンボーンを大きくフィーチュアしたアメリカンルーツなサウンドを聴かせる。 今回はそのレコーディングメンバー8人編成で登場します! ★下田卓Vo, Tp ☆山田翔一Tb ☆新谷健介Cl ☆上野まことTs ☆上山実P ☆丸山朝光Bjo ☆渡部拓実B ☆大澤公則Ds
S先輩こと下田さん率いるKCB!ナイスメンバーで登場です、どうぞご期待ください!

S AC  Website


東京ローカル・ホンク

『1994 年、ロックバンド " うずまき " とし て 誕生、2001 年 " 東京ローカル・ホンク " に 改名。今までにライブを含む4枚のアルバムを発 表。 他アーティスト作品への参加や、ドキュメンタリーの音楽担当などその実力は各方面で評価されてる。 歌詞、メロディ、和声、編曲、演奏の全てに おいて最高を目指す反面、そのサービス精神 はステージングや客あしらいにまでは及ばな い偏った四人組。 「生活の中にある小さな 真 善 美」の追及こ そが閉塞した時代に風穴をあける、という思い込みを原動力に前進し続ける楽しいバンドで す。』

S A B C  Website


ザッハトルテ

京都から発信する、新しくも懐かしいインストゥルメンタル(唄のない)・バンド。
アコーディオン、チェロ、ギターという、世界的にも珍しい絶妙な組み合わせから、ミュゼット、アイリッシュ、ジプシースウィング、ボサノヴァ、ロック、クラシック等々、広くヨーロッパの古き良き大衆音楽の雰囲気を取り入れた、彩り豊かなオリジナル曲を演奏している。
通算1000回を超えるステージで培われた、カフェでもホールでも、子供でもお年寄りでも、まさに老若男女があらゆる場面で楽しめる楽曲とパフォーマンスに定評がある。
全国各地で生音カフェツアーを開催する等、カフェライブの先駆け的存在。一方、Summer Sonic’08、ap bank fes等のロックフェスティバルに出演、 松任谷正隆プロデュース「THE 料理 SHOW」の音楽、アフラックのテレビCMで「アヒルのワルツ」「持病の歌」のインストバージョン、NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」のヒット曲 「ドコノコノキノコ」の作編曲・演奏、同番組クリスマススペシャルに出演する等、各方面で精力的に活動している。

S A B C  Website


藤原さくら

福岡市出身。19歳。  父の影響ではじめてギターを手にしたのが10歳。洋邦問わず多様な音楽に自然と親しむ幼少期を過ごす。高校進学後、シンガーソングライターへの憧れからオリジナル楽曲制作に取り組みはじめ、少しずつ音楽活動を開始。地元・福岡のカフェ・レストランを中心としたライブ活動で、徐々に注目を集める。  2013年、その独特の感性から生まれた楽曲たちは「bloom1」「bloom2」「bloom3」と名付けられた自主制作盤(各4曲入り)としてライブ会場を中心に販売し完売。2014年3月、高校卒業と上京を機に、それら楽曲と新曲を含んだフルアルバム「full bloom」をリリース。楽曲制作やライブ活動を本格的に開始し、CM出演での歌唱や、テレビドラマへの楽曲提供などで、話題となる。  2015年3月18日、スピードスターレコーズよりミニアルバム「à la carte」でメジャーデビューが決定。天性のスモーキーな歌声は数ある女性シンガーの中でも類を見ず、聴く人の耳を引き寄せる。勝手にウッドストック初登場!期待の新星、お楽しみに!

S A B  Website

多彩な出演者続々登場、お楽しみに!

勝手にウッドストックは見逃せないアーティストが勢ぞろいとなりますよ!ラインナップを考えるだけでもワクワクしますね!まさに勝手な音楽フェスがここに!!!


Event

イベント

勝手にウッドストックのたのしみどころ

まさに"勝手に"楽しむことが出来る野外イベント、それが勝手にウッドストック!ライブステージはもちろんなのですが、それ以外にも夜通し楽しいことたくさん!もう眠れない!?


ミュージシャンによる”夜の生音、セッション”

出演者もお客さんも集まって勝手に演奏を始める、こんな自由な時間、勝手にシリーズでしかありえない!!この夜のためだけにも全国から集まる価値あり!もちろん無料!最近は近隣にも配慮の上、生音で集中して楽しんでおります!


とんちピクルス先生の『夜のウクレレ教室』(深夜開講予定)

深夜に突然やってくるミッドナイトレクチャー。とんち先生の名曲はもちろん世界のナンバーをとんち先生が解説、指導!秋の夜長のために是非受けておきたい授業です!男女必見、受講無料!



ライブステージはもちろん、セッションや、催し物など!実に楽しみな勝手にウッドストック。
様々な質問、ライブ依頼、お問い合わせ、ライブの感想など、すべて事務局へメールでご連絡ください!

wsinfo@ban-ban-bazar.com