Artist

勝手にウッドストックに参加するアーティストをご紹介いたします!


LineUp

アーティストラインナップ&出演日

Main Stage

メインステージ出演者

S A B 9/21出演アーティスト
●吾妻光良 & The Swinging Boppers ●中山うり ●ネタンダーズ ●ハッチハッチェル ●チャラン・ポ・ランタン
S A B C 9/22午前出演アーティスト
●うきぐも ●カンザスシティバンド ●ザッハトルテ ●とんちピクルス
※9/22午前出演アーティストにつきまして、B・Cコースの方は入退場移動時間の関係でご覧になれない可能性があります。見逃したくないあなたは、どうぞSorAコースにてお申込みください。

S AC 9/22午後出演アーティスト

●こまっちゃクレズマ-1 ●堂島孝平 ●ナオユキ ●中川敬(SOUL FLOWER UNION) ●バンバンバザール ●Hot Rod Cats ●Mooney & Speedy ●リクオ

Sub Stage

サブステージ出演者

S A出演アーティスト
●アノアとペロ ●イノトモ ●コロリダス ●SASAKLA  ●塚本功 ●パイレーツカヌー●Rockin' Enocky
※サブステージ出演アーティストにつきまして、イベント演出上、B・Cコースの方は入退場移動時間の関係でご覧になれない可能性があります。見逃したくないあなたは、どうぞSorAコースにてお申込みください。

Profile

アーティストプロフィール


吾妻光良 & The Swinging Boppers

1979年秋、某大学5年に在学中の吾妻光良が「卒業記念に」と、セッションのつもりでメンバーをかき集める。ごくわずかなリハーサル後、吾妻の在籍したロックのサークルと、メンバーの何人かが所属していたジャズのサークルの発表会、さらに、今や伝説となった東大農学部の学園祭にも出演する(嵐の中、聴衆は5人を数えた)。そして翌年3月高円寺のライブハウス「次郎吉」で最後の演奏を行い、いさぎよく解散。と、思ったら、たったの9ヶ月後に辛抱しきれず再結成。 その後、5枚のアルバム、LIVE CD&DVDをリリース。 ほとんどのメンバーが他の仕事を持っており、さらに、あまり会い過ぎると仲が悪くなるという理由から、本数はきわめて少ないが、次郎吉、Club Quattroなどでたまにライブを行い、親睦を深める。 2010年には、一部のメンバーが親睦を深めるために、吾妻光良 & The Rocking Calypsonians というバンドも始動。iTunes,レコチョクなどの配信限定で「福田さんはカッコいい」他4曲をリリースしている。

ついに勝手にウッドストックにあの!あの!バッパーズがやってくる!ヤッター!

WebsiteS A B


堂島孝平

18才でデビュー以来、常に「挑戦」と「発明」を続ける21世紀ポップミュージックの旗手。
やんちゃで、気が利いていて、ユーモアあふれる、「HARD CORE POP!」の体現者として「POP道」をまっすぐ前進中。トーク、イラスト、人間力など、得意技多数のファニーフェイス。
’12⇒’13年は、「ズバッと、ソリッド。ときどき、スウィート。」なアルバム『A.C.E.』、『A.C.E.2』を立て続けにリリース。遅咲きアイドルデュオ「SMALL BOYS」で1stアルバム発売。
「住岡梨奈」「住所不定無職」などのプロデュースも務める。

相模湖にポップスター登場!!バンバンとの相性も最高だ!堂島さんのナイスステージ、お楽しみに!

WebsiteS AC


ネタンダーズ

1990年ギタリスト塚本功を中心に多摩美術大学で結成。60年代の黒人音楽をはじめ様々なルーツ・ミュージックに影響を受けた変幻自在のバンドサウンド、そこに日本語詞をのせたオリジナル曲をレパートリーとし、95年にアルバムデビュー。故忌野清志郎氏主催のイベント出演などを経て、近年の活動はストイックでマイペース、まさに孤高のライブバンド。レギュラーのホーンセクション(井上juju博之 as、武嶋聡 ts)とは別に、分離したトリオ編成(塚本功 Vo&g、吉川真吾 B、菅沼雄太 Drs)での活動も行っている。
ついにネタンダーズがウッドストックに登場!最高のライブにご期待ください!

WebsiteS A B


イノトモ

'98年デビューのアコースティック系シンガーソングライター。 なにげない日常の風景とそのなかで生まれるささやかな心の動きを、 ギターを奏でながら歌う。ライブ活動はマイペースに各地で行っており、 その飾らないふんわりとした人柄が伝わるようなトークもまじえながら、 しあわせな歌を届けている。

WebsiteS A


とんちピクルス

福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。ウクレレの弾き語りや自作のバックトラックにのせたラップで紡ぐ人生の機微。最近四十路の手習いで暗黒踊りをはじめました。毎年勝手にウッドストックを彩ってくれる森の大スター!夜のウクレレ教室主宰。

WebsiteS A B C


ナオユキ

[[STAND UP COMIC ナオユキ]]R-1ぐらんぷり2011ファイナリストをはじめ、国内外から認められるスタンダップコメディアン「ナオユキ」、今年も勝手にウッドストックにやってくる!ぞくっとくる笑い、まさにブルース、飲むしかない!笑うしかない!乞うご期待!

WebsiteS AC


うきぐも

永遠のトップバッター、やはり今年もやってきてくれる!1998年結成、青森を中心に、それぞれの生活を大事にしながらゆったり活動中、一時抜けていたメンバーも再加入の熱いバンド。近年東北のフェスなどにも参加し注目を集めている。さらにウッドストックで知られている姿、新鮮な『イカ』と『ホタテ』である!今年も届くか!?爽やかな音楽直送便!

WebsiteS A B C


HOT ROD CATS

まるでサウスカリフォルニア直輸入!KOROSKe,BUTCHIE,SPEEDY,DICEの4人でおくるロックンロールタイム! HI-OCTANE, HI-SPEED, HIGH-ALCOHOL!!やはりこのサウンドがないと、ウッドストックじゃない!!今年もアニキ達のロックで盛り上がれ!

WebsiteS AC


コロリダス

2010年6月結成。「コロリダス」はポルトガル・スペイン語で「カラフル」という意味。 南米あたりの音楽をベースに日本語でうたうごきげんなラテンバンド。 5人の奏でるカラフルなサウンドは、ライブハウスから居酒屋、路上まで場所を問わず観客を笑顔にする。 2013年5月、ファーストアルバム『デパート』発売。

WebsiteS A


中川敬(SOUL FLOWER UNION)

1966年生まれ。“ソウル・フラワー・ユニオン”のボーカリスト。“ニューエスト・モデル”などを経て、1993年に「ソウル・フラワー・ユニオン」を結成。世界中の音楽を精力的に取り入れた「ミクスチャー・ロックバンド」として、国内外で高い評価を得ている。阪神・淡路大震災の際には、“ソウル・フラワー・モノノケ・サミット”として、避難所や仮設住宅でのライブ活動を行った。「ソウルフラワー震災基金2011」呼びかけ人の1人。東日本大震災以降、東北の避難所や仮設住宅で慰問ライヴをするかたわら、多くの反原発デモの現場で一市民として参加する姿を目撃されている。2012年、ソロ・アコースティック・アルバム第二弾『銀河のほとり、路上の花』を発表。最新作として“ソウル・フラワー・ユニオン”ミニ・アルバム『踊れ!踊らされる前に』が好評発売中。

WebsiteS AC


リクオ

京都出身。'90年にソロアーティストとしてCDデビュー。グルーヴィーなピアノスタイルと、ソウルフルなヴォーカル、切なさのつぼを押さえた楽曲で注目 を集める。年間120本を越えるライブツアーで鍛えられたファンキーなライブパフォーマンスは、世代・ジャンルを越えて多くの支持を集め、いつしかローリ ングピアノマンと呼ばれるようになる。
'11年にはウルフルケイスケと2人で全国30ヶ所以上をツアー。その流れが「MAGICAL CHAIN CLUB BAND」の結成をもたらす。'12年4月には29人のアーティストとのコラボ・ライブアルバム「HOBO CONNECTION Vol.1」(2CD+DVD)をリリース。同年10月にはMAGICAL CHAIN CLUB BANDの1st.アルバム「MAGICAL CHAIN CLUB BAND」をリリース。

WebsiteS AC


中山うり

1981年 1月9日 埼玉生まれ。シンガーソングライター。アコーディオンやトランペット、ギターなどを演奏。
幼少期に父親の影響でジャズやラテン音楽、歌謡曲を耳にして育つ。また、小学校から高校までブラスバンドや吹奏楽でトランペットを担当。シンガーソングライターとしては2000年ステージデビュー、後にs-kenプロデュースのもと、2007年〜2011年の間にアルバム6枚(EPを含む)、シングル2枚、ライブDVD 1枚をリリース。
2011年、自身作詞・曲の「回転木馬に僕と猫」はNHK「みんなのうた」に選ばれた。 全国津々浦々、ライブを行う傍ら、美容師としても活動中。 2012年12月に初のセルフプロデュースアルバム『ホロホロ』を全国リリース。

WebsiteS A B


ハッチハッチェル

今年も来る!ある意味、勝手にウッドストックの、いや相模湖の、いや相模湖駅前のヌシ!デタラメインチキおかまいなし! クダラナの神に愛された心震わす底抜けメロディ、人生讃歌! 歓びの演奏に愉快でナンセンスなステージショー!!神出鬼没、天才ハッチハッチェルだ!

WebsiteS A B


カンザスシティバンド

"口笛はブルース 足どりはスイング" キラリト輝くサングラス、S先輩こと下田卓率いるカンザスシティバンド参戦決定!
1997年結成。1930~40年代のアメリカ中南西部の黒人バンドのサウンドを手本にブルースとスイングを基調とした音楽をやるバンドとして結成。
2000年7月、アメリカカンザスシティ名誉市民の資格を与えられる。
近年、巷で噂の名曲「新しい町」の本家だ!!ミスターニュータウン!!

WebsiteS A B C


塚本功

ギタリスト・ボーカリスト・作詞作曲家
愛器ギブソンES175をアンプに直結した唯一無二の演奏スタイルで、数々の客演や、バンド活動、ソロ活動と、実に多忙な日々を送っている魔法のギタリスト。
3日に1回以上のライブステージをこなしている。VEGAN。

1994年にピラニアンズでメジャー・デビュー。レコーディング参加作品多数。

WORKS : 塚本功ソロ/塚本功トリオ/ネタンダーズ/スライマングーズ ピラニアンズ/ザ・ローカルズ/小島麻由美/ザ・ハローワークス ASA-Chang &ザ・ブルーハッツ

WebsiteS A


パイレーツカヌー

「懐かしくて新しい。様々な音楽の出会いから生まれたのは、美しいハーモニーといくつもの弦楽器が織り成す、切なくも鮮やかなアコースティック・ミュージックでした。パイレーツ・カヌーの音楽は、ジャンルを越えてあなたの心に届きます。」
バンバンバザールお気に入りのアコースティックグループ、ついに登場!!

WebsiteS A


ロッキンエノッキー

椅子に座り左足でハイハット、右足でバス・ドラムのペダルを踏み鳴らしながら、ギターをかき鳴らすワン・マン・バンド。華麗なギターはもちろん哀愁溢れる歌心はまさに玉音!必聴!まさに勝手にウッドストック、森の陛下!今年もありがたく来てくださいます!どうぞお楽しみに!

WebsiteS A


アノアとペロ

ロックでブギ―でブルージーでコロコロとしたピアノと、キュートかつ力強い歌声で多彩な音楽性を奏でるピアノ弾きうたい「anoa」と、日本一大衆スウィングバンド「ハッチハッチェルバンド」の名物ドラム&高橋ユキヒロ担当、海賊の末裔「ペロ魚谷」の珠玉ゴキゲンユニット。
2012年より始動。ライブ本数の割に、その存在を知る人は多く、まだ見ぬ人には興味をそそらせ、見た人からは、楽しい、ハッピー、カッコいい、最高のコンビネーションなど、賞賛を受けている。
大人も子供も、心が弾み、心が踊る。
アノアとペロはゴキゲン旋風を巻き起こし中。

WebsiteS A


バンバンバザール

勝手にウッドストックの首謀者、バンバンバザール。オールドタイミーでルーツの香りのするGOODMUSICを独自の感性でブレンドした作品を発表し続けるライブバンド。自由奔放な活動を続ける。野外ライブイベント『勝手に』シリーズの首謀者。、彼らのステージに期待ください!

WebsiteS AC


チャラン・ポ・ランタン

当イベントに出演多数、勝手にウッドストッカーにはお馴染、 もも(Vo/妹/20歳)と小春(Accordion/姉/24歳)による姉妹ユニット。 '09年に2人の実家にて成り行きで結成。

「ライヴはセッ◎ス」と公言(by小春)し、 日常生活も同然の3日に1度に及ぶライヴ活動で ファンを増やすこのトンデモ姉妹。

過去にはイギリスでPINK FLOYDのデイビッド・ギルモアからの セッションの誘いを「なんか難しそうな曲だから…」と断ったり、 Twitterの創始者で会長のジャック・ドーシーのパーティーに呼ばれ、 絶賛と共にTwitterアカウントがフォローされるという逸話も持つなど、 ネタのスケールだけは世界規模。 海外では"オルタナティヴ・シャンソン"と称されるファンタジーと狂気が 仲良く手を繋いだ国籍・年代不明な世界観に 鮮やかな毒をたっぷりとぶちまけた"サーカス・ムジカ"にちょっとずつ注目が集っている。

そんな噂を聞きつけた全国各地イベント主催者たちからフェスなどに引っ張りだこ。 そんな中、6ヶ月連続ライヴ企画『今年こそブレイクしたくて2013』を実施中。

怒涛のライヴ活動の中でもその創作意欲は衰えることなく、半年間でアルバム3部作を発表。 今年4月10日に3部作締めくくりのフルコース・アルバム『ふたえの螺旋』発表。 全国CDショップで違和感たっぷりに総合チャート上位に喰い込むなど 本人たちも「こんな音楽を好きなモノ好きがこんなにもいるのか…」 と呆れるほどのリアクションを得る。

WebsiteS A B


SASAKLA

本名 笹倉慎介 1981年生まれ。
フォークやカントリーをベースに、ブルース、ロックからポビュラーソングなど様々なルーツ音楽をバックボーンにもつシンガーソングライター。
2008年 1stアルバム「Rocking Chair Girl」を発表。2011年 自身のレコーディングスタジオでのバンドセッションを収録したミニアルバム「Country Made」をリリース。 NHK Eテレでは「2355」のおやすみソングや「0655」のおはようソングのヴォーカルを担当。ライブでは空間の持つ響きに寄り添う演奏スタイルを大切に、 繊細なタッチでつま弾かれるアコースティックギターからフラットピッキングまでバリエーション豊かな音色と歌声が、心地よい臨場感でオーディエンスを包み 込んでゆく。
レコーディングスタジオやカフェを営み、生活の中で生まれる音楽と暮らしている。 最新アルバム「Spring Has Come」を2013年5月8日をリリース。

WebsiteS A


ザッハトルテ

都丸智栄(Acc.)ウエッコ(G.)ヨース毛(cllo)の3人が京都の大学で出会い'02年結成したアコースティック・トリオ。 結成当初から開催している京都のカフェさらさ西陣月例お食事ライブなどのカフェライブをベースにライブハウスや美術館、お寺など各地の様々な場所やイベントで演奏。 '04年フランスのアコーディオンフェスティバル『Le Grand Soufflet』や『SUMER SONIC 08』『apbank fes'09』『Gwangju World Music Festival 2012』(韓国)などの国内外の音楽フェスティバルにも出演。 ’10年釜山国際演劇祭に招聘された演劇「素浪人ワルツ」では音楽を担当し劇中生演奏でフル参加。'12年10月にホテルオークラ50周年記念『松任谷正隆 演出・THE 料理SHOW』の音楽及び演奏担当。 また、テレビでもお馴染みのアフラック「アヒルのワルツ」インストバージョンの演奏やETV「おかあさんといっしょ」からのダンゴ3兄弟以来のヒット曲となった「ドコノコノキノコ」の作・編曲・演奏をするなど活動は多岐に及ぶ。 現在までにライブアルバムも含め7枚のCDをリリース。年間100本を超える様々な場所での演奏で鍛えられたパフォーマンス、カフェライブで育んだ緩やかな間合いは、音楽のジャンル、パフォーマンスのジャンルや枠を飛び越え、幅広い世代の人達を楽しませてくれる。

WebsiteS A B C


Mooney & Speedy

「アンクルムーニー」「THE CONX」「ムーニーゴーラウンド」 「チェイン・ザ・スリー・ギャング」「SHY&MOONEY」などのバンドの他、 陣内孝則やバンバンバザール他のプロデュース等を経て、現在、Jugband「MAD-WORDS」 やバンド「Mooney&his Lucky Rythm」を結成。
横浜を拠点としたソロライブ、セッション、また「横浜ジャグバンドフェスティバル」を主催するなど毎日大忙しなマグロの赤身が大好きなミュージシャン。
Old Jazz、Blues、Jump、Jive、R&R、R&B、オリジナル等を独自のアレンジや奏法でcoolに歌う姿は必聴。 ギター、バンジョー、ハーモニカ、ウォッシュボード、スプーン、口笛etcと何でもこなす。 ちなみにMooney自身は“俺はRock'nRollだよ”と言っている。
“Mooney”と言う名前はアメリカのTV番組「ルーシーショー」からもらったそうだ。 1951年6月6日北海道旭川生まれ。
なんと勝手にウッドストック初参戦!今回はSpeedy兄貴をベースに迎えての演奏になりそう!楽しみです!

WebsiteS AC


こまっちゃクレズマ-1

クレズマー、ジプシー音楽の日本における草分け的なバンド。1996年、梅津和時をリーダーに、旅まわ り仕様のクレズマー楽隊としてスタートしたが、近年はオリジナル色の強い個性的なバンドとして、ライブハウスに留まらず、海小屋、都電、廃校,古民家、酒 蔵、ビニールハウスといった場所でのイベント展開やファッションデザイナーNOZOMI ISHIGUROのSHOWなど、ユニークな活動ぶりを見せている。。メンバーはPOP音楽の屋台骨を支える、地味だが強力な個性の集まりで、楽器の音色 やアンサンブルを豊かに聴かせる。歌手との共演も数多く、その歌心あるサポートぶりにも定評がある。これまで共演したアーティストに、おおたか静流、小川 美潮、白崎映美、東京ナミィ、石川浩司、知久焼久、大工哲弘、原マスミ、早川義夫、巻上公一、ガレージ・シャンソンショー、タップダンスの熊谷和徳など。 今回はメンバーの関島岳郎が欠席のため「こまっちゃクレズマ -1(マイナスワン)」として、勝手にウッドストック初登場。

WebsiteS AC

多彩な出演者!最高ですね、お楽しみに!

勝手にウッドストックは見逃せないアーティストが勢ぞろいとなりますよ!ラインナップを考えるだけでもワクワクしますね!まさに勝手な音楽フェスがここに!!!


Event

イベント

勝手にウッドストックのたのしみどころ

まさに"勝手に"楽しむことが出来る野外イベント、それが勝手にウッドストック!ライブステージはもちろんなのですが、それ以外にも夜通し楽しいことたくさん!もう眠れない!?


とんちピクルス先生の『夜のウクレレ教室』(9/22深夜開講予定)

深夜に突然やってくるミッドナイトレクチャー。とんち先生の名曲はもちろん世界のナンバーをとんち先生が解説、指導!秋の夜長のために是非受けておきたい授業です!男女必見、受講無料!


ミュージシャンによる”夜の生音、セッション”

出演者もお客さんも集まって勝手に演奏を始める、こんな自由な時間、勝手にシリーズでしかありえない!!この夜のためだけにも全国から集まる価値あり!もちろん無料!最近は近隣にも配慮の上、生音で集中して楽しんでおります!



ライブステージはもちろん、セッションや、催し物など!実に楽しみな勝手にウッドストック。
様々な質問、ライブ依頼、お問い合わせ、ライブの感想など、すべて事務局へメールでご連絡ください!

wsinfo@ban-ban-bazar.com